情報商材の価格は適正か?(1) - 中高年 ブログで稼ぐアフィリ大百科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報商材の価格は適正か?(1)

前の記事では

そこそこ高額なパチンコ商材を

わたしが買うまでのいきさつをお話ししました。

レビューは こちら">こちら



何故、すぐ買う気にさせられたのか?



これはもう、コピーライティングの威力という他、ないでしょう。


では、この商材はわたしにとって「高い」ものだったでしょうか?


その答えは「ノー」です。



連戦連勝とまではいかなくても、

かなり勝率をあげることができ、

満足したからです。



そして、レターに書かれていたことに、

一点の嘘がなく、

対応もしっかりしていたことが、

さらに満足できた要因でしょう。



では、アフィリエイトの情報商材に関してはどうでしょうか?



わたしは買うときに

「これは一般の本屋で売られているものと比べて、どうなのか?」

と、いつも考えます。


一般書籍であれば、せいぜい数百円から

高くても2千円くらいでしょう。

3千円となると、ちょっと考えてしまいます。


アフィリエイトやドロップシッピング、ヤフーオークションなどの

ハウツーものは書店に行けば、そのくらいの価格で

いくらでも売っています。

しかも、中身を確かめることもできますね。


もし、3万円のコピーしただけのような本が、

中を確認もできず、書棚に置かれていたとしても、

おそらく誰も買わないでしょう。


それが、インターネットの電子書籍となると、

ものによっては数千部の単位で爆発的に売れるのは、

何故なのか?


そこにネットビジネスの功罪が潜んでいます。


数百円の価値のものでも、

立派なセールスレターで数万円で売れてしまったりするのです。



幸いにして、いままで私はそのような詐欺商材にひっかかったことはありませんが、

「万」という金額に見合う条件はなんでしょうか?



(1)その市場やジャンルに特化された特別なノウハウがある



(2)活字だけではなく、音声、できれば動画があり、わかりやすい



(3)著者や販売者のフォローがしっかりついている



これらの要項が一般書籍に比べ、充実していることは最低条件でしょう。



ただ、これだけでは一番、肝心なものが欠けているのです。



それはいったい何だとおもわれますか?



つづきは下のREAD MOREをクリック


        ↓












その答えは、

購入後に顧客が「夢」をもてるか?

ということです。


いわゆるCS(顧客満足)だけでは

数万の価値づけとしては弱いのです。


本屋で買った千円の本だって、

今まであなたは満足を何回もしているはずです。


「知識が増えた」

「いいこと教えたもらった」

「綺麗な絵画の写真にこころが洗われた」

「国家試験に合格した」「高校、大学に受かった」


こんな満足はいままで山ほどありました。

受験参考書、絵画の図版、将棋の戦法解説書・・・・・etc、etc


みなどれもせいぜい数百円から高くても3千円くらいです。

最近ではCDやDVDが付いているものだって沢山あります。



結論からいいましょう!



よほどの特化された内容と、

動画などの挿入解説が豊富で、わかりやすく

しかも相当量のフォローがなければ、

高すぎるということです。


その金額にみあった「夢」を与えられないからです。


例えば先のパチンコの例で言えば、

もし、100%間違いなく勝てる攻略法があれば、

たった1行の内容だって10万、20万、いやそれ以上の価値があります。


実際、数年前はある機種でその攻略法があり、

パチプロの間では数万、数十万で取引されていたそうです。

恐らくは相手の耳元でささやいて5分、10分で終わりだったでしょう。


でも、それを買った人間は金を稼ぐという「夢」を実現し、

大満足だったはずです。



やがてその機種は全てのパチンコ屋から撤去されたそうですが・・・・。



まあ、金を稼ぐという「夢」は

それだけではきっと虚しいものには違いありません。



売る方も、買う方も

そのあたりのことをよくよく考え抜いて

このビジネスに取り組んでいかなければ、

新世紀初頭におこったネットバブルの崩壊が

いつ再来するとも限らないのです。



価値を生み出す

夢をつくっていける

仕事をしていきましょう。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

















ここは記事下のフリースペースです
この記事のタグリスト:
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ現在

おきてがみ

トラックバック

http://gisiwajin.blog26.fc2.com/tb.php/14-27cbc195

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。