問い合わせ - 中高年 ブログで稼ぐアフィリ大百科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問い合わせ

■もう申し込みました?あの無料のPPC商材


  http://revolutionz.net/sonic/96-2.htm     
  
**********************


さて、きょうは

問い合わせという行為そのものについて 

考えてみます。




ポチっとご協力いただけると嬉しいです^^

人気ブログランキングへ

人気ホームページランキングへ

これをお読みになっていらっしゃる方は、
もう既にアフィリ活動を相当やっていらっしゃる方や、
まだまだ、これからと言う方、など
様々だと思います。




アフィリサイトに行きますと、
殆どの方は、メールでの質問、お問い合わせはこちらと、
案内されていますし、これをお読みになっているあなたも
きっとそうではないでしょうか?




サイトを作ってすぐのうちは、
いくら案内を出したり、告知しても
なかなか、質問は来ませんよね。



購読者様からともかくメールをいただく。



これを徹底して教えてくれたのは、
tomさんという「虎の巻」の著者(一瀬氏と共著)でもあり、
トップアフィリエイターでもある方です。



といっても、直接指導ではなく、
彼のレポートから当時、学ばさせてもらったんですけどね。



(以前、某SNSでそのレポートが直で閲覧できたので、
 URLをお知らせしようと思ったら、もうない・・・・)



まあ、内容は、ともかくお問い合わせをいただくことに、
全神経を集中せよみたいなものでした。




お問い合わせの数に売り上げが比例していくのは、
しごく当然で、
それが来るということは、
それだけ信頼されたことの証とも言えるわけです。



特に、この情報商材アフィリの仕事は、
信頼を基盤に形成されている部分が実に大きく、
それを得るまでが大変な時間と学びが必要になります。



お問い合わせについて、
逆の立場になって考えてみましょう。
どのようなとき、
私たちは問い合わせをしようと思うのでしょうか。




1.たまたま知りたいことを書いてくれていたので、もっと知りたい。

2.何度も何度も、ていねいに質問を促してくれ、親切そう。

3.けっこう有名な人で、ファンも多いらしいので信頼できそう。

4.コメントなどで親しくしていて、信頼できる。

5.自分と年齢や趣味など、共通点が多い。



以上5点は、実際に私が今まで問い合わせメールを送った分析結果です^^



気がつかれたと思いますが、
全ての要項に「信頼」が含まれていますね。



記事への信頼、人への信頼です。



また、問い合わせを躊躇することは何でしょうか?



1.こんな基本レベルのことを聞くのは恥ずかしい。

2.お忙しそうなので、ご迷惑をかけるのではないか。

3.質問をしたらいずれ何かを購入させられる、あるいは購入しないと悪い。

4.作業はしているが何を聞いたら良いのか、よく分かっていない。

5.作業そのものがはかどっていないので、聞く段階ではない。



ざっと、こんな感じでしょうか。



私もアフィリ活動を初めて、

気が付いたら半年を経過しています。



まだまだ未熟者ですが、

それでも1日に1~2通、

メールをいただく日が多くなってきています。




内容はまだ具体的なご質問は2~3割くらいで、

あとは近況報告であったり、励ましであったりします。



先ほどの躊躇する原因ですが、
例えば1ですと、まずは自分で調べてと言われています。



SEOって何?とかアクセスUPするには?
などは、検索で、容易に調べられますね。



しかし、サイトアフィリに最適の商材は?とか、
FC2ブログで、カテゴリーをまとめツリー化したい、
などは、検索をうまくやらないとなかなか難しいものです。



従って、ともかく分からないことを
気軽に聞ける相手を持つことは重要です。



聞かれたことを答えることで、
聞かれた側も相当、勉強になりますし、
また、逆に励まされたりもしているんですね。



できれば、購入して欲しい、
これはどんなアフィリエイターでもそうなわけですが、
もし1回、2回質問にお答えしただけで、
買っていただけると思っているのであれば、
それは、そのアフィリエイターさん自身が
甘いと言わざるを得ません。



ご質問やお問い合わせに関しては、
精一杯、お答えし、
その結果が購入にならなかったとしても、、
意に介さないくらいの気持ちが大切ですし、
また、それが信頼に結びついてくるのだと思います。



また、巷では「聞き逃げ」といって、
1~2度ならまだしも、何度も何度も質問し、
答える側の人の良さを逆用して、
根堀、葉堀、聞くだけきいて、
あとは知らん顔という要領の良い方もおられるようです。

(これは私の事例ではなく、某先輩が遭遇したお話です)




しかし、そういう感謝知らずな性格の方は、
私はいずれ淘汰されていくものだと思いますので、
あまり気にしないことにした方がいいでしょう。




質問や問い合わせを受けるという行為は、
それら全てを許容した上で、
行うべきものと私は考えております。



もし、この考えにご賛同いただけたり、
反論がおありの方は、
是非、一度メールくださいね(笑



最後にこの1ヶ月、私宛にいただいた多かった質問ベスト5ですw


1、メルマガ発行や配信に関してのご質問

2.無料レポートに関してのご質問

3.今後の方向性に関してのご質問

4.ライティングに関してのご質問

5.ブログのカスタマイズに関してのご質問



メルマガ関係が断トツでした。
やはりキャッシュポイントは、メルマガにあり、ですw





では、今回は

ここまでです。


 《ご相談窓口はこちらです》

    wajin2009@yahoo.co.jp


     



24時間以内には

必ずお返事をさせていただけるよう心がけております。





最後までお読みいただき、

ありがとうございました。




━━━━━━━━
★ 編集後記
━━━━━━━━

なかなか雨がやまず、九州地方では100mmの雨が記録され、

大変なことになっていたようで、当地や近隣にお住まいの方には

お悔やみ申し上げます。

しかし、100mmの雨ってちょっと想像がつかないです。

TVでその模様や実験を見ましたが、例えば避難を告げるスピーカーも、

雨の轟音にかき消され、全くの用を足しません。

福岡市内という街のど真ん中で、

僅か数十分で水が腰の辺りまで来るのですから、

そんなことを予測できた人などいなかったのではないでしょうか。

備えあれば憂いなしって言いますが、

地球もだんだん、その備えさえどうしたらいいのか分からない事態に

遭遇してきている気がしますね。

地球も大きな一つの生き物ですから、

こりゃ、相当、人類のしてきたことに怒っているのかもです。

第二のノアの箱舟や、第二のソドムとゴモラになっても、

ちっともおかしくない状況が、今の地球でしょう。

自民だ民主だと覇権争いしているときじゃないんだけどねぇー。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
この記事のタグリスト:
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ現在

おきてがみ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-07-31 13:21 | from -

倭人さん、こんばんワ(^ ^

"信頼出来る!!”
素晴らしいブランディングです(^ ^v
倭人さんの場合
ageに関係なく対応できそうなとこも
スゴいです!!(^ ^

応援デス☆!

2009-08-01 06:34 | from リニュアルが待てない…☆マカロン

ブログ拝見させていただきました。
頑張っていますね。
これからも応援しています!

2009-08-01 07:11 | from ブログランキングアップ

こんばんは。ご無沙汰しています。

先日はコメントをありがとうございました。

tomさんの言葉は覚えています。メールで質問されるようにもっていきなさいという教えでしたね。とても大事なことだと思います。

では応援させていただきます。

2009-08-01 21:32 | from 土佐和喜 メインサイトのアドセンス

ありがとうございました

こんばんわ、マイスターと申します。

ブログを拝読させていただきました。
なるほどと納得できることが色々あり、訪問させていただいた
甲斐がありました。ありがとうございます。

お礼の意味も込めてポチしていきますね。

2009-08-02 01:07 | from マイスター

倭人さん

はじめまして、hiroと申します。
マカロンさんのブログから来させていただきました。

無料のPPC商材私も先日ゲットしました。
今はまだPPCやったことが無いので
勉強させていただきます。


倭人さんのおっしゃるように
今の地球・・・
私も、
何かを伝えているように思えます。
何かのサインなのでしょうね。


心を込めて応援させていただきます。

2009-08-02 23:09 | from hiro☆ネットビジネス初心者がブログアフィリエイト成功する方法

トラックバック

http://gisiwajin.blog26.fc2.com/tb.php/248-c7975290

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。