メルマガNO.5 UPしました - 中高年 ブログで稼ぐアフィリ大百科

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガNO.5 UPしました

中高年の仕事探しは

ますます厳しくなってきているようです。


今後、定年後のセカンド・ライフの充実という観点から

ますます、このネットビジネスに参加する中高年、

特に定年退職後に始められる方が増えてくると思われます。


現役を引退し、隠居するのもまだ早い。

かと言って、これといってやりたいこともない。


ボランティアや地域のコミュは苦手。

スポーツや旅行もほどほど。


多少なりとも収入が必要で、

年金だけでは貯蓄も減る一方だし、心もとない。


最後の団塊の世代が定年を迎えるのが2010年。


何といってもベビーブームの落とし子、

人口が半端でなく多いわけですから、

ちょっとしたことでも、すぐ社会現象化しちゃいます。


そういう意味でも、

中高年への発信は外に向け、

つねに拓かれた、

あるいは啓かれたものにしていきたいですね。



倭人のメルマガNO.5、追記よりご覧ください。

ちょっと見難いですが、Read Moreをクリックです。




ポチっと応援、よろしくでした^^

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


















□□□                      □
□□ 「中高年 ブログで稼ぐアフィリ大百科」  □□
□         【NO.5】       □□□



☆ いつもご購読ありがとうございます。

  そして初めての方ははじめまして♪

  発行人の倭人です。

これからネットビジネスを始めようと考えていらっしゃる
中高年の方の初心者向けメルマガです。
もちろん、若い方も自由にご購読下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎はじめに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて、初心者さんを対象にしたアフィリエイトスタート講座も

いよいよ最終回となりました。

前号でお知らせさせていただいた通り、

今後は不定期発行とし、タイムリーな情報の発信、

読者様がつまづき易い点などをピックアップして、

週、数回を目標に発信していきますので、

引き続き、購読の方、よろしくお願い申し上げます。



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┃┃☆┃目┃次┃☆┃
┃ ━┛━┛━┛━┛
┃ 
┃1)メルマガ発行の手順


┃2)発行審査に受かり易い方法は?


┃3)その後の活動内容は?


┃4)次回の内容予定

┃ 
┃5)お知らせ

┃■編集後記
┃_________________________
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 1)メルマガ発行の手順
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  
メルマガを発行することがいかに重要かは、

前回、詳しくお話ししました。


自分のお店であるブログやHPは

集客という観点からすれば「守り」。

メルマガは「攻め」と言えるわけです。


メルマガを発行すること自体は、そう難しい手続きは不要です。

まず、創刊準備号(1号)(この1作だけが審査対象となり、

一度審査に合格すれば、あとは良俗に反しない限り自由に書いてOKです。

どのくらいの周期で発行するかは、審査通過後、自由に決められます)



(1)

まず、誰に向けて書くのか、

メルマガ発行のテーマは何なのか、これはすごく重要です。

時間をとって紙に書き出し、よく検討してみましょう。


何を書くかが決まったら、

まず、目次を決めます。


自分のPCに標準装備されているメモ帳に、内容を書いていきます。

内容や装飾(線とか囲い)は、いろんな方のメルマガを参考にします。


(2)

分量は1000文字くらいがいいと言われていますが、

いちいち数えなくても、いろいろ他のを読んでいるうちに、

だいたい見当がついてくるはずです。



あまり一行に文字を詰め込み過ぎたり、行を詰めるのはだめです。

2~3行書いたら2行くらい間隔をとって書く方が見やすいですね。


(3)

自己紹介や挨拶が多い準備号は中味が無いと見なされ、

初回審査では不合格になる場合が多いようです。



挨拶などはほどほどに、濃い中味に留意して書き進めて下さい。


(4)

アフィリのリンクは避けて下さい。

最初から売りの姿勢ばかりが目立つのは減点対象です。


(5)

書き終えましたら、誤字がないかしっかりチェックします。

文字打ちに慣れている人ほど、誤字があったりしますので、

細心の注意が必要です。


余談ですが、

私は以前コピーライティングの商材をいくつか購入し、

そのうちの一つがあまりに素晴らしいので感動さえ覚えました。


しかし、その著者の誤字だらけの別の書き物を見て、

いっぺんにその方への信頼を失ったことがあります。



ライティングのプロが、自分の書いたものを、

チェックさえせずに発表することは、

まず、普通では考えられないからです。



ゆっくり読者の目でチェックしてみてください。



(6)

さて、草稿完成です。

発行を依頼する無料メルマガの発行スタンドのアドレスを調べ、

そこにコピーを送ります。


発行する場合はたいてい発行者登録が必要です。

事前に登録だけしておいてもいいですが、

登録から発行まで期限が定まっている場合もありますから、

原稿が完成してからでも、登録はいいと思います。


登録したパスワード、IDでログインすると、

原稿を送付できる画面がありますので、

コピーしたものをその欄に貼り付け送付するだけです。


私はまぐまぐしか利用してないので、他は分かりませんが、

URLなどはそのまま貼り付ければOKです。


確認画面では、そのままクリックできない形ですが、

実際に届くものは、クリックしてリンクに飛ぶようになっています。


(7)

創刊1号のコピーを送付したら、後は審査合格を待つばかりです。

送付後の変更は、できるものとできないものがありますから、

十分注意して、なるべく変更のない完成したものを送付しましょう。


まぐまぐの場合は審査後、10日以内に合格通知がなければ、

残念ながら不合格です。

その場合は特に不合格通知はありませんし、何故不合格だったかを

知ることはできません。


まれに「保留通知」があるそうですが、

この場合は一部手直しすれば合格する場合が多いそうです。


まぐまぐで発行を考えられている方は、

以下を参考にして下さい。


■よくあるご質問と回答集
 
  http://help.mag2.com/publ/


■発行者登録手続き
 
 
 http://www.mag2.com/crecre/magadd.html


(8)

メルマガを送信する相手はどうするのか?

これって、意外とどこにも書かれていないんですよね。


初心者さんの場合は知識はゼロですから、

発行所の読者リストへ自動的に配布してくれるのか、

自分で集めるのか、分からないのは当然です。


残念ながら発行所はそこまではやってくれません(泣


ただ、サービスとしてまぐまぐの場合は、

1週間は新作マガジンとして一覧で表示されますし、

1回はまぐまぐのエンタテイメント版で告知してくれるようです。

(単独ではないので、効果のほどは期待できませんが)



それ以降は、メルマガの申し込みフォームをブログに貼るとか、

無料レポートを発行して、メルマガ読者になってもらうとかの

自助努力が必要です。


ただ、自分でアドレスを集め、勝手に手作業で送信したりすると、

重大な法律違反となりますから、そんな事をしてはダメですよ(笑




てっとり早く、そこそこの購読数を集めたい場合は、

その発行スタンドの有料サービスを申し込むのもいいでしょう。


尚、これもまぐまぐの例ですが、発行申請した号は、

購読者さんに発信されることはありません。

あくまで、審査用ですので、合格後、自分のバックナンバーページに

表示されたものが残るだけです。


{参考}倭人の創刊準備号


 http://archive.mag2.com/0000283515/20090210052031000.html





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 (2)発行審査に受かり易い方法は?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

審査に関しては、総体的に結構厳しいようですし、メルマガの

発行数が急増している現在、

これからもますます厳しくなることが予想されます。



実際、フォーラムなどを拝見させていただくと、

16回落ちたとか、10回落ちたという方もおり、

5~6回落ちた方はざらにいらっしゃるようです。



しかし、明確な基準があるわけではないので、

あくまで審査される方の

審査眼に左右される側面もあるようです。



ですから、あまり難しく考えず、

トライしてみてください。



私の場合は、結構作戦を練りましたので、

幸運にも1回で合格できました。


では、その作戦を公開いたします♪


(1)

ともかく、準備に2週間くらいは時間をかけ、

内容をどうするか、誰に向けて発信するのか、

考え抜きました。


メルマガタイトルだけでも10個以上、紙に書いたでしょうか。


また、たまたま当時購入した商材の過去フォーラムで、

発行審査申請号をいくつか読むことができ、

落ちたもの、受かったものの分析をすることができました。


ただ、正直、これなら受かるだろうというのが落ちていたり、

こりゃーまずダメだろうっていうのが、受かったりで、

明確な基準を推定するのは困難です。



フォーラムで見ることなどできないって方で、

既にいくつかのメルマガを購読されている方は、

それを参考にするのもいいです。


しかし、長くやっているメルマガほど自己流になって、

中には個性的過ぎるのも多いですから、

やはり、いろいろなメルマガのバックナンバーのページから、

1号(準備号)を見て、研究することをお勧めいたします。


(2)

私の審査号(上記URL)を見ていただくと分かりますが、

具体的な数字を多く挿入しています。


こうではないか?

こう思います


などの自分流の曖昧な表現より、

統計上の確かな数値というものは、

動かしがたいインパクトがあります。


これを記述するため、

かなりのニュースや統計関連の記事を集め、

コピーをメモに保存し、編集しました。



(3)

やはり不特定多数の方に配信するメルマガですから、

あまりにくだけた文章や、顔文字などは避けた方が無難です。

(笑)(爆)(泣)(怒)

このような表現も少なめに(笑



(4)

文章を書きなれていない方がよくするミスは、

主語と述語の関係が、

書いているうちにぐじゃぐじゃになってしまう事なんですね。


{例}

私がそう思うのは・・・・・・

あの有名な評論家の言を借りれば・・・・・

何故そうなのかといえば・・・・・・

明日に向かって頑張りましょう。



こんな感じです(笑


ここは最大のチェック事項ですから、

書き終えたあと、よく観察、修正してください。


(5)

内容はわかりやすく、シンプルなものを心掛けてください。

私のこのメルマガは、ある程度リアルの社会で経験を積まれた

中高年の方に向けた内容ですから、これでもやや硬めに書いています。



普通はもっとやさしく、

小学生上級ぐらいの子供が理解できるレベルが

表現としては、ちょうど、いいくらいです。



やたら難しい知識をふりかざすもの、

外来語や専門用語を羅列したもの、

論文まがいの難解なもの、



こういったものは、購読対象者を

誰に設定するのかで、変わってきますが、

一般読者層を対象とするなら避けてください。



どうしても記述する必要がある場合は、

その用語の解説を別記でするか、

解説のページのURLを貼ってあげるくらいの

親切さが必要でしょう。




(6)

表現は「恋人や親しい人に語りかけるように」が基本です。

いつも、愛する人や親しい人を頭の中で思い浮かべ、

その人宛に手紙を書いているんだ、

と思いながら書くとうまくいきます。



呼びかけ言葉も「皆さんは~」よりも、

もっと親密さのある「あなたは~」の方がいいですね。

中には「○○さんは~」と個人名を表記できる

自動設定ツールなどもあるようですが、最初は必要ないでしょう。



(7)

何度も書いてきていますが、

ともかく読者の方に有益なものを発信し、

新鮮な情報提供を心掛けて下さい。


ひとりよがりな日記のようなもの、

他人や他の著作物を非難しおとしめるもの、

こういったものは論外です。


(8)

ともかく審査さえ合格してしまえば、極端にいえば、

後はどうでも好きなように書けるわけですから、

どうしても書けない、書くのが苦手だが、

それでもメルマガを発行してみたいって方に

とっておきの秘策があります。



それは、人の書いた審査合格号をリライトする方法です。

そのまま、コピーしてしまったらダメですよ(笑



何人かの文章や資料を自分のメモにコピーし、

それを編集し直し、ところどころに自分の文章を入れます。

そのままコピーしなければ、著作権に抵触することはないので、

合格する可能性は高いかも知れません。



ただ、この方法はどうしてもって方に対してだけお勧めで、

あまり積極的にはお勧めしません。

(例えば10回、落ちてしまった方とか・・・)



何故なら、そうして書いても少しも楽しくないですし、

自分の表現力が養われないからです。



私はむしろ、

人が書いているような内容は、

また新たに書いても仕方がない、

もっと自分なりの視点で書いてみたいと常に思います。


こういう考え方の方が自分でも楽しいですし、

表現力も培われると考えています。


ただ、この方法は最終的な手段として、

頭の片隅にでも入れておけば十分です。






┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 3)その後の活動内容は?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
やっていけばやっていく程、忙しくなっていくのが、

ネットビジネスの特徴ではないでしょうか?



ブログやHPをもっと
カスタマイズ(使いやすいように設定を変えていくこと)したい、

音声や動画を入れてみたい、

もっとみんなが見てくれるSEO対策は?

ランキングの上位を狙いたい、

無料レポートを作成してみたい、

PPCやアドセンス、楽天の物販も手がけたい、

素敵なホームぺージを自分の手で作成してみたい、等々



知れば知るほど、いろいろやってみたいこと、

やらなければいけない事が出てきます。



何せ、ネットという情報社会の真っ只中で仕事をするのですから、

情報量が多いのは当然です。


それを苦痛と捉えるか、

楽しみと捉えるか、


この差はきっと大きいでしょう。


楽しみながら、適度に休みながら、

あなたのアフィリエイトのスタイルを作っていきましょう。

(これをブランディングといいます)




*次号からは、いろいろな話題やニュース、キャンペーン

また、作業に役立つ情報やためになった無料レポート紹介、

優良商材のご紹介(最小限にとどめますが)、読者様からの

メールなどもあればご紹介していきます。



*初心者準備講座は、ここまでですが、

早いはなし、次号からもその継続と考えていただいてもOKです。

表記スタイルが少し変わるだけですので。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 4)次回の内容予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

次号からはその都度、タイムリーな内容を発信していくため、

今後、この予定欄は原則、なくなります。


例えば昨日終了した樺沢紫苑氏の出版キャンペーン(号外で告知済)、

などはキャンペーン期間がわずか2日間でした。



また商材の緊急値上げ、販売終了予告なども、

割と予告期間が短い場合もあります。



新聞、マスコミなどで取り上げられたネット関連のニュースなども、、

週1回の配信ではあまりに時期遅延という現象がおきてしまいます。


従って、このメルマガも不定期発行となりますので、

よろしくご理解くださるようお願いいたします。


その都度、読者さまに有益な情報をお伝えしてまいります。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 4)お知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

号外でもお知らせしましたが、

樺沢紫苑氏の新刊

「精神科医が教える1億稼ぐ人の心理戦術」(中経出版)
 
  http://01.futako.info/a/1okukasegu.html

この本、遂にアマゾンで第1位を獲得したようです。

わたしも、今日、明日あたり届くと思いますが、

はやく読んでみたいですね。


このマガジンを見て、購入された方もいらっしゃったようですので、

私からもご協力のお礼を申し上げます。

ありがとうございました♪


以下は樺沢氏の喜びの声とお礼のメールコピーです。



■ アマゾン第1位獲得!!

 3月8日、20時20分

 ついに、アマゾン第1位を獲得しました!!

 樺沢応援隊のみなさん。本当にありがとうございます。
 
 私一人の力では全く不可能。
 これは、完全に、みなさんの協力のおかけです。
 本当にありがとうございました。

 上位の漫画「スラムダンク」が、相当に手強かったです。
 
 18時間連続で、「第3位」で膠着したときは、
「もうダメだ」と思いましたが、みなさんの「再告知」などの
協力もあり、最後の壁を突き破ることが出来ました。

 本当にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
──────────────────────────────────



最後までお読みいただき、ありがとうございました。


当メルマガはあくまで「実践的」に「わかりやすく」をモットーに、
1号から見ていただきますと5号くらいまでに
仕事の「準備」が完了するよう実践的な内容で編集・発行してまいりました。

その内容は以下のバックナンバーよりご覧ください。

今後は各種お役にたつ情報を発信してまいります。

ご意見・ご感想、掲載して欲しい内容などありましたらお気軽にご連絡ください!

お待ちしております。

下記メールにて質問も受け付けておりますが、

人数が増えた段階で打ち切らせていただくこともあります。                




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
中高年 ブログで稼ぐアフィリ大百科 
  

────────────────────────────────────
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽




* 倭人のメルマガを購読希望の方は、左サイドに申し込みフォームがございます。
  無料ですし、いつでも解除できますから、お気軽にご購読ください。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
この記事のタグリスト:
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ現在

おきてがみ

ふむふむ。

メルマガかぁー。

まだ全然考えて無いなぁ・・・・
てか、購読者1名とかだとハズカチイ^^;

レポート作れるといいかもしれませんが・・・・そんなノウハウもないし。

たまには質問のメールしていいですか?

てかしますwwwww

2009-03-09 22:43 | from フラワーン@日給?円

お邪魔します♪

はじめまして。フラワーン姐さんのブログからお邪魔させていただきました。
メルマガを今拝見させていただきましたが、ブログ共々、ターゲットをきっちり絞られていてわかりやすかったです。勉強になりました!

全然違う話ですが、、、あし@のプロフィールのことです。私も同じ大学・学部出身でして…今は岐阜県民です。もっと上の方ですがね。何となく勝手に親近感が(笑)

桜子さんのレポートDLしてみます。
Xam、無駄な購読しなくて良いですよね♪
では応援します、ポチ!!

2009-03-09 23:35 | from 奥様@主婦アフィリ

フラワーンさん

出所、あ、いや出張、ご苦労様。

メールマガジンは発行すべきかと。

あのプロフィールののりなら、相当、面白いメルマガできますね♪

2009-03-09 23:58 | from 倭人(わじん)

奥様@主婦アフィリ さん

いや、いや、びっくりしました、ホイ。
奇遇といえば、奇遇。
数奇といえば、数奇。

お写真からするともう八王子キャンパスですね。
1度だけ遊びに行ったことあります。
私のころはお茶の水だったから。
遊びに行ったとき、図書館にちゃんと名簿から入館できたのには感激でした~♪

今後ともよろしくです。

2009-03-10 00:42 | from 倭人(わじん)

ほほぅ

読みやすいし、実践的ですね。
引き込まれます。

何かの登録のときにメルマガ購読が条件で
今でも届いてるんですが、
同じ記事の繰り返しで面白くなくてゴミ箱直行ですw

メルマガ読者のほうが成約率高いってのもよく聞きますし
私もいずれは・・・
・・・文章下手なんで厳しいなぁ・・・w

応援ポチ★

2009-03-10 03:06 | from ★nobucchi★

nobucchiさん、

ども♪

>・・・文章下手なんで厳しいなぁ・・・w

あれだけブログで書ける方なんだから、大丈夫ですよ。

しかし、発行部数、増やすこと、真剣に考えないとねぇ~。(泣

2009-03-10 06:37 | from 倭人(わじん)

コンニチハ
倭人さんアフィリ始められてどのくらいなんですか?

すごいボリュームで圧倒されました。

メルマガ・・・騙された商材のおかげで

読者は600人いるんだけど・・・

まだまだ自分で発行できなくって・・・

応援です。ポチ

2009-03-10 11:17 | from ハヤトケイコ

ハヤトさん

ども♪

>すごいボリュームで圧倒されました。

いやいや、ともかく書いて、慣れていくしかないんでねぇ~。

作業をそのまま、書いているでけっす!

最近、ハヤトさんはじめ、女性パワーに圧倒されて、目がGoogle(笑

2009-03-10 11:24 | from 倭人

トラックバック

http://gisiwajin.blog26.fc2.com/tb.php/57-0448ebcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。